READ MORE

吉村萬壱『生きていくうえで、かけがえのないこと』25の動詞から語られる変態作家の真面目なエッセイ

過去に自分が犯してきた数々の、決して褒められたものではない倫理にもとる行為を、見て見ぬふりをするのではなく、冷静に振り返り、分析を重ねる。 そのときのそれは、「自責」であってはならない。 責めてしまっては本当の意味で反省 …

READ MORE

金原ひとみ初エッセイ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』憂鬱と向き合い続ける彼女の精神的成長と退行の記録

金原ひとみさんの著作は7~8年くらい前になるだろうか。「憂鬱たち」という小説を読んだのが初めてだった。 そこに綴られている言葉は、思考と言葉の決壊であり、タイトルどおりの「憂鬱たち」のオンパレードであった。 だがその「憂 …

READ MORE

石牟礼道子×藤原新也対談集『なみだふるはな』水俣と福島の人災から見る 近代化によって得たもの、失ったもの

  石牟礼道子さん。生前に私が関心を示すことがなかったことに、いま少なからず後悔している。 去年の暮れ辺りから石牟礼さんの代表作である『苦海浄土』が気になり出していたちょうどその頃、坂口恭平さんつながりで、ある …

READ MORE

【村上春樹訳】マーセル・セロー『極北』滅びゆく人類と荒廃した世界で生きていく、これはいつか起こりうる現実の物語だ

生活が貧しくなり、これまで享受してきた生活の質が落ちてくると必然的に求められるのは原初的な生活の知恵である。 それはつまり食べられる植物を知っていることであり、農地を耕し狩りをする知識である。いわゆる農耕民族や狩猟採集民 …

READ MORE

香山哲『ベルリンうわの空』一日5分の社会問題を考える時間 身の丈に合った社会貢献活動は誰にだって今日からできる

2020年、4月5日(日)いかがお過ごしだろうか。 世の中ではコロナウイルスによるパンデミックにより、その話題で持ち切りだ。 私が住んでいる街、福岡でも週末(土日)の不要不急の外出自粛要請が出された。 とりあえず「19日 …

READ MORE

【追う女と追われる男の心理】苦労する恋愛しかできない理由はあなたの自尊心が低いから 恋愛指南書にとどまらない人生の心理カウンセリング本だった

CONTENTS 二村ヒトシ『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』愛とは?愛ってなに?哲学?体目的で付き合いたいわけじゃないのに…追う女と追われる男の心理。苦労する恋愛のその理由女性におすすめ恋愛指南書はこ …

READ MORE

吉村萬壱『出来事』このニセモノ世界に絶望を感じている人へ それは希望と紙一重 「確認」と「覚悟」をくれた連作長編小説

絶望を見せられて希望を感じる人間というのは少なからずいる。 私も間違いなくその一人だ。 とは言ってみたものの、それは自分が当事者でない場合の話なのかもしれない。 なにせ絶望を経験したことがないのでわからない。 しかしこの …

READ MORE

【生きる意味がわからない】人生の絶望を味わったフランクル『夜と霧』が教えてくれる本当の生きる意味

早くも今年も二か月が経ち、三月に突入した。 二月中頃から世間はコロナ騒動で持ち切りで、そろそろ肉体的にも精神的にも疲弊してきている人も多いのではないだろうか。 私もその一人かもしれない。 この感覚は311のときと似ている …