READ MORE

【できないことが増えていく不安解消】アラサー独身女性が綴る 恋愛、結婚、母親、仕事の悩みに応じた本をおすすめしてくれるエッセイ(男性にもおすすめ)

出会いは偶然だった。 女性読み物コーナーに何気なく目を走らせたとき、思わずそのタイトルと表紙の涙ぐむ女性の絵に惹かれた。 中身を確認するまでもないと思ったが、念のため一頁目をめくる。 この本のタイトルを見て、あなたはどの …

READ MORE

映画『愛がなんだ』二十代~三十代の恋愛模様 好きってなんだ?自尊心低い系女子テルコの突き抜けた意志は、憎めないばかもののそれだった

予告 あらすじ 猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちた。その時から、テルコの世界はマモちゃん一色に染まり始める。会社の電話はとらないのに、マモちゃんからの着信には秒速で対応、呼び出されると残業もせずにさっさと …

READ MORE

Kの告白

いままで誰にも話してこなかったある小さな罪についてお話しします。 なにもバレないようにひた隠しにしていたわけではありません。 自分でさえそれを良く思っていなかったため、記憶から追い出して なかったことにしようとして、誰に …

READ MORE

山口創『皮膚感覚から生まれる幸福: 心身が目覚めるタッチの力』オキシトシンの分泌!家族、恋人、友達と触れ合おう!人にやさしい社会は私たちで築いていける

とても興味深い本を見つけた。パラパラと立ち読みして、即買いした。   近年、ある界隈では、人間の五感における「触覚(皮膚感覚)」の持つ力を軽んじすぎではないか、という説が流れていた。 一時期、セックスにおける「 …

READ MORE

大嶋信頼『「本当の友達がいなくてさびしい」と思ったとき読む本』友達の範疇にとどまらない、人間関係に悩むすべての人におすすめする良書 集合的無意識でつながる友達の輪

自分が大嶋書籍を手に取るとき。 「これは自分には関係ないかな~」「でもまあ、とりあえず、買っておこうor読んでみよう」という感じで、結局はポチるのだが、そういう本に限って、読み始めてみると、「自分に必要なことじゃん!」と …

READ MORE

竹宮ゆゆこ『応えろ生きてる星』渡會将士氏推薦小説 「とらドラ!」の作者と知らずに読んだ私が率直に感じた正直な感想

ひっさびさに、エンタメ小説とは、これか。という本を読んだ。 私は中学生くらいのときからずっと、「流行りもの」というのが大嫌いな性質の人間であった。 それは今も変わらないのだが、現在のように、なにか明確な理由・理屈があって …

READ MORE

『ビューティー・インサイド』外見or内面?恋愛映画の枠に収まりきらないスケールで描かれる男女のラブストーリー

外見か内面かー。 そんなありきたりでもあり、究極の問いでもある恋愛の本質に迫った映画、『ビューティー・インサイド』。 この映画はあらすじを流し読みする程度で、気軽な気持ちで見てほしい。 下記に予告動画を載せているが、それ …

READ MORE

映画『寝ても覚めても』彼女はサイコパス?邦画らしからぬ異質な恋愛映画 演技映像脚本は近年の邦画界とは一線を画す稀有な作品だった

鑑賞したきっかけ 髪を切ったあと用事を済ませて、それからちょうどいい時間帯になにかいい映画やってないかなあーと調べて見つけたのがこちら『寝ても覚めても』。 公式HPサイト(http://netemosametemo.jp …

READ MORE

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』タイトルに騙されるな!!書店員のノンフィクション私小説、経験と成長の感動サクセスストーリー

帯がドギツイピンク色だし、タイトルの「出会い系」という言葉からエロを期待して読むと軽く裏切られるのでご注意を。 内容としては、元ヴィレッジヴァンガードの書店員(店長)だった花田菜々子氏が、悶々とする日々のなか、その経歴や …

READ MORE

映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』友達以上恋人未満 男女の友情はあるのかにひとつの回答を示す小説のような物語

恋愛映画を見る前に、僕はなぜかいつも期待を寄せてしまう。 しかし、ハズレを引く確率がとても高いのもこの恋愛というジャンルだ。 そういう意味では、恋愛映画はあまり好きではない。   ただ、これまでの自分の経験や、 …