READ MORE

香山哲『ベルリンうわの空』一日5分の社会問題を考える時間 身の丈に合った社会貢献活動は誰にだって今日からできる

2020年、4月5日(日)いかがお過ごしだろうか。 世の中ではコロナウイルスによるパンデミックにより、その話題で持ち切りだ。 私が住んでいる街、福岡でも週末(土日)の不要不急の外出自粛要請が出された。 とりあえず「19日 …

READ MORE

【生きる意味がわからない】人生の絶望を味わったフランクル『夜と霧』が教えてくれる本当の生きる意味

早くも今年も二か月が経ち、三月に突入した。 二月中頃から世間はコロナ騒動で持ち切りで、そろそろ肉体的にも精神的にも疲弊してきている人も多いのではないだろうか。 私もその一人かもしれない。 この感覚は311のときと似ている …

READ MORE

【「世の中がおかしい」のはわかるけど…】世の中の仕組みがわからないと疑問に思ったとき 情報社会の中で客観的に考える力を身に付ける手助けとなる初心者おすすめ本

今回読んだ本は堤未果さんの『社会の真実の見つけかた』。 堤未果さんといえば、その名を聞いたことがあるかもしれない。 近年出版された『政府は必ず嘘をつく』『日本が売られる』といった本はベストセラーにもなっており、店頭で見か …

READ MORE

寺尾紗穂『原発労働者』3.11以降に限らない日常に潜んでいた原発労働者の実態 事故と被曝の真実を綴ったルポルタージュ

寺尾紗穂さん。 youtubeを漁っていると「冬にわかれて」というバンドの『なんにもいらない』という歌と出会った。 そのピアノ&ボーカルを務めていたのが寺尾紗穂さんで、この方は昔結成されていたバンド「シュガー・ベ …

READ MORE

平川克美『「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ』経済至上主義への違和感 「安さ」の裏に隠された私たちの労働と生活の破壊

小野寺伝助『クソみたいな世界を生き抜くためのパンク的読書』世界の最底辺から愛を叫ぶ パンク好きなら一度は読んでおきたいおすすめの本を紹介してくれるおすすめの本 こちらの本で紹介されていた本のなかでも、一番気になっていた本 …

READ MORE

大嶋信頼『「お金の不安」からいますぐ抜け出す方法』浪費癖が治らない原因は嫉妬にアリ!大嶋メソッドが初めて言及するお金の話で豊かな金持ちになろう!

私は一度、発売されて間もない頃に本書を読んだ。 昔から、(わりと家庭は裕福だったので)お金への執着がさほどなかったため、タイトルにもあまり興味をそそられず、そのときには、「ふ~ん」といった感じで読了して、感想も浮かんでこ …

READ MORE

映画『BIUTIFUL(ビューティフル)』醜さと美しさ 僕たちが生きる世界と人間の営みをありのままに切り取った美しい映画

余命宣告を受けた癌患者の生き様を描いた作品は数あれど、僕が涙を流したのはこの作品がはじめてだった。 これほどまでに繊細で、生々しい人間の営みを、生きている人々の姿をときに醜く、ときに美しく描いた作品を僕は知らない。 &n …